静岡市葵区の「ホロス カイロプラクティック整体院」 首痛/肩こり/背中痛の根治を求める方へ

頭痛、めまい、首痛、肩こり、背中痛、腕や手の痛みやしびれ、
 これらの症状の多くは 首の歪み が原因です。
  さああなたも、首の歪みを整えて一日も早く楽になりましょう!
ホロス カイロプラクティック整体院

静岡市葵区のホロス カイロプラクティック整体院


カイロプラクティックとは

体のゆがみを根本から正す技術です!

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは、ギリシャ語で「手で行う技術」という意味です。電気などの機械は使いませんから、子供からお年寄りまで安心して施術を受けることができます。

カイロプラクティックは、骨格のゆがみを正すことによって、骨格のゆがみが原因として起きている筋肉の緊張(肩こりや腰痛)を取り除くという治療技術です。

また、骨格のゆがみによって圧迫されていた神経の伝達や血液の流れを正常にすることで、あなたが本来持っている自然治癒力を呼び覚ますことができます。

D.D.パーマー,最初のカイロプラクティック矯正カイロプラクティックという呼び方は、1895年に米国のダニエル・デビット・パーマー氏によって名付けられました。
D.D.パーマーは、耳の聞こえない召使の背骨の一部(椎骨)が飛び出しているのを見つけ、元に戻すように押し込んでみたところ、暫くして驚くことに彼の耳が聞こえるようになったということです。
多分これが世界で初めての脊椎の矯正であり、カイロプラティックの歴史の始まりだったわけです。

D.D.パーマーの死後、息子のバートレット・ジョシュア・パーマーが意思を継ぎ、いくつものカイロプラクティック学校が設立されました。そして、1915年に科学的にも医療として認められ、法制化されて6年制の大学となりました。
現在では、米国では年間1.000人以上のカイロプラクティック・ドクターが誕生し、医師と同等の資格として社会的に認められています。

日本には、大正時代に米国に留学した川口三郎DCによって伝えられ、脊椎矯正技術として日本国内に広がっていきましたが、第二次大戦後、米占領軍の指導によって、西洋医学以外の療法が禁止されてしまいました。その後、法制化の動きはあったものの、大変残念なことに未だに正式な医療として認められていません。

戦前の日本には、カイロプラクティック以外にも優れた手技療法が幾つも存在し、実際に治療成果が上がっていたのですが、戦後の政府が認めたのは西洋医学だけであったため、日本では「病気を治せるのは医者だけ」という風潮がずっと続いていました。今でもそう思っている方は大変多いでしょう。
しかし、最近になって、対症療法である西洋医学では、「病気の数が増えるばかりで根本的には治らない」と気づく方も増えてきて、身体を根本から治す(病気の原因を正す)治療法である“代替療法”が注目され始めています。

カイロプラクティックはそんな代替療法の一つですが、身体の不具合(病気)の原因の一つである骨格のゆがみそのものを矯正し、運動、栄養、睡眠などの生活習慣改善指導によって、すっかり健康になる方がどんどん増えています。
また、今現在痛みが無くても、早期発見早期治療といった病気の予防のために、時々チェックにいらっしゃるという方にも好評です。

マッサージなどとの違い

「カイロプラクティックって何だと思いますか?」と聞いてみると、(両手の親指を立てて、“グーッ”のポーズをとりながら)「マッサージでしょ?」とか、「指圧みたいなものでしょ?」と言われることがとても多いです。カイロプラクターにとって、このような間違った理解のされ方は残念なことです。

マッサージは筋肉を揉みほぐすことによって血行を良くするため、一時的に良くなった感じがしますが、楽になるのは数時間からせいぜい1日でしょう。それは、コリなどの原因となっている根本的な骨格のゆがみを正さないからです。
そのため、何度でも再発します。

カイロプラクティックは骨格のゆがみそのものを解消しますから、マッサージなどとは根本的に違います。
痛みを抑えるのではなく、痛みの原因を改善して繰り返さない方向に体を変えていくわけです。

お願い: すぐにごろんと横にならないで

当院にいらっしゃる患者さんにお願いがあります。
施術院に入って来た途端に、すぐにごろんと横になろうとしないでください!!(笑)
冗談ではなく、私のところにいらっしゃる患者さんの多くが、マッサージと勘違いしていらっしゃるため、本当にすぐに「さあ、早くやって」とでも言うように横になろうとするのです。

前述したように、カイロプラクティックの施術はマッサージとは違い、悪くなってしまった原因を探り、再発防止及び改善のためのアドバイスまで行います。
そのために、まずは問診と検査をさせていただき、「どうしてそうなってしまったのか」を出来る限り調べることから始めます。

また、改善のための方針が確定するまでは、毎回施術の前後にお話しをさせて頂き、患者さんの希望(どこまで治したいのか)と、私の考えのすり合わせを行います。
例えば、私が“完治”を考えているのに、患者さんは“痛みが取れるだけで良い”と考えていたとしたら、うまく治療が進まないからです。
そのために、初回から数回目までは、ある程度お話しをする時間を下さい。その時に、私の説明が足りなければ、納得いくまでとことん質問して下さいね。
しっかりと目標が定まっていれば早く良くなります

もしも、「そんな面倒なことはいいから気持ちよくして」とか、「時間が無いから適当にやって」という希望をされるようでしたら、どうぞマッサージ屋さんに行って下さい。
当院は、身体を改善して本当に健康になりたい方を応援しています。

▲上に戻る Home


院長 日比 亨 (とっと院長)
ホロス カイロプラクティック整体院
静岡市葵区常磐町2丁目6−1 〒420-0034
TEL 054−254−7070
※初めての方は、お電話の前に必ず よくあるQ&A をお読み下さい。
お電話受付時間 営業日の9:00〜19:00
定休日 
日曜日、祝日
ご質問は、メール相談窓口までどうぞ。